社員紹介(クロスメディア事業部 コンテンツデザイングループ 田端良平)│小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント

デザイン課 デザイナー
石塚 真理亜

10:00 出社&メールチェック
まずはメールチェック。緊急の仕事が入ってないか確認。 また、更新に必要な素材を確認しスケジュールを立てる。
10:30 サイトデザイン作成 ・修正
リニューアルサイトのデザイン作成とその修正。
また本日更新の担当サイトの更新素材が来ているかソワソワしながらチェック。
12:30 サイト更新作業
更新サイトの素材を確認し、更新作業に移る。 リニューアルサイトの作業は一時中断。
14:00 昼食
作業の切りがよい段階でお昼休憩へ。 会社の周りには美味しいお店がたくさんあるので、いつもどこへ行こうか迷います。
15:00 サイト更新作業、サイトデザイン作成 ・修正
再びサイト更新作業に取り掛かかる。先方確認待ちの間にリニューアルサイトのデザイン作成・修正作業を行う。
先方からの修正依頼がきたら対応し、確認待ちしている間にリニューアルサイトの作業…を繰り返す。
19:30 サイトコーディング
更新作業が全て完了したら、リニューアルサイトのコーディング作業。
切りの良いところで退社。お疲れさまでした!

あなたの担当している仕事を教えてください。

webサイト構築のデザイン,コーディング業務とサイト運営を行っています。サイト運営は、主に雑誌や教育系のサイトを担当しています。 最近では、ユーザーの方がスマートフォンでサイトを閲覧する事が増えてきたため、PCサイトだけでなく、スマートフォンでの閲覧を考慮したサイト構築が増えてきています。

会社やチームの雰囲気は、どのような感じですか。

面白いことに敏感な方が多い気がします(笑)
普段は仕事に集中して取り組んでいるので静かなのですが、面白い事柄や話題が出た時はいつの間にかみんな集まっていることも…。
分からないことがあったら、すぐに先輩に質問することができるので、風通しの良い環境だと思います。

仕事のどのようなところにやりがいを感じますか。

自分の携わった作品が世に出たときにやりがいを感じます。
また、作ったものに対して、ユーザーの方から反応があると嬉しく感じますね。反面、厳しい意見を頂くこともありますが、より良いものを提供しようと思えるので良い刺激になり、やりがいに繋がっていると感じます。

入社してからの思い出深いエピソードを教えてください。

初めはデザインの右も左も分からない状態でしたが、初めてサイト製作を任された時が非常に思い出深いです。何度も修正になりましたが、完成物は納得の出来で周りの評判も良く、とてもうれしかったです。
また、ある作品のコンテンツ制作のため、その作品の漫画を読んでデザインイメージを考えた事が印象に残っています。おかげで今では、漫画を読む目が変わってきました(笑)

今後、自分をどのように成長させていきたいですか。

まずは色々なジャンルのサイト構築,コンテンツ制作に携わり、スキルアップをしていきたいです。その上で自分の個性を見いだし、磨いて行きたいと考えています。 また、webの技術は日々進化しているので、向上心を忘れず新しいことにどんどんチャレンジし、その経験を楽しんでもらえるコンテンツ作りに活かしていきたいと思います。

  • 小学館アカデミー公式サイト
  • ドラキッズ公式サイト
  • のりスタ公式サイト
  • Sho-Comi公式サイト
  • Cheese!公式サイト
  • 他…
社員インタビュー一覧に戻る

ページトップへ